塩ビパイプで 天井つっぱり式2段ハンガーラック を作ってみた。



画像


●よくあるローラー付きの安いハンガーラックを使用していたのですが、

たくさん掛けたせいで壊れてしまいました。

画像


そこで安く、たくさん掛けられるハンガーラックを作ることにしました。

いろいろ調べるとそれなりに丈夫で安い塩ビパイプに行き着きました。

画像

塩ビパイプ1mx20mm(内径) 4本 と1m×13mm(内径) 3本

画像


画像


画像


画像

塩ビパイプ接合部品。

●塩ビパイプの接着。

接着剤は塩ビパイプ専用のものです。

縦の塩ビパイプを太さ20mm、横を13mmにしました。

まず、正方形を二つ繋げた形に接着します。

この接着では平らな所でやればよかったのですが、

微妙に大きいのでこの部屋では平らな面を確保できず、

また、他の部屋で組み立てても移動が困難なため、

壁に立てかけながら接着したので、

少し歪んでしまいました。


さらに床の掃除のしやすさを考えて、

20mmの塩ビパイプを10cmにカットして、

10cmの塩ビパイプを下に繋いで高くしました。

接着剤が乾燥するまで念のため24時間放置。


●上下滑り止め部品。

突っ張り棒の力で固定するのですが、

振動やぶつかった時にズレては困るので滑り止めと、

床や天井に負担や傷をつけないように考えました。

画像

画像

円盤状の部品は100均のコースターです。

画像

画像

画像

それに家にあった太さ20mmの円柱の棒を2cmに切ったものをボンドと木ネジで固定しました。

画像

さらに接地面に100均の滑り止めをボンドで接着してはみ出した部分をハサミで切り取ります。


●突っ張り棒を仕込みます。

画像

突っ張り棒も100均です。

突っ張り棒は本体と伸びる部分がありますが、

本体部分と伸びる部分をねじる事で長さの調節が出来るので、

最低でも本体部分をつまめる位には塩ビパイプから飛び出る状態に調整します。

画像

↑突っ張り棒がこれ以上入らないように、

塩ビパイプに横に穴を開けてネジを通します。

画像

画像

画像

また、突っ張り棒が塩ビパイプの中でガタガタ動くと、

長い年月の間に接地場所がズレるかもしれないので、

隙間を無くす為にビニールテープをぐるぐる巻きにしました。

最後の方は微調整が必要で、切っては蒔いてを繰り返しました。

写真を忘れましたが、突っ張り棒の下側にもある程度まいています。


●仮設置。

とりあえず突っ張り棒を入れたところで少し突っ張らせて設置場所に立てます。

この状態なら簡単にズラせるので納得いくまで調整しましょう。

決まったら左右どちらかの突っ張り棒の力を緩めて、

緩めた下の接地部分に滑り止め部品を差し込みます。

また少しきつくして反対側の下の滑り止め部品を差し込みます。

画像

壁側は円形のままだと壁から離れてしまうので、

3分の1ほどを切り取りました。


●上部の滑り止め部品の付け方。

滑り止め部品のままだと突っ張り棒の先端で中心の棒を押す形となり、ズレて外れやすい。

で、芯の長さが2cmですので、2.5cmに切った20mm塩ビパイプを用意し、

設置の前に突っ張り棒に上からはめておきます。

突っ張り棒を上部の滑り止め部品の芯の部分に合わせるのですが、ココが重要です!

突っ張り棒を思いっきり押し込んでギリギリの状態で合わせてください。

ココが女性ではおそらく無理なところです。

そして突っ張り棒と滑り止め部品を合わせた後、はめておいた2.5cmの塩ビパイプを

上まで持っていってドリルで横から穴を開けてネジで固定します。

このネジは出来れば中心線からズレるように少し斜めにしてください。

中心にはコースターと20mmの棒を固定するネジが入っているので。

画像

これで0.5mmの枠が出来てずれなくなります。

まあ、ズレ無ければいいのでビニールテープで巻くなどでもいいかも。


●上部の紙のカバー。

上部からホコリが入りそうなので、単純に作りましたが、

ビニール袋をビニールテープで止める方が良さそう。


●自己評価。

横の棒も20mmの塩ビパイプにすればよかったです。

画像

折れることは無いと思われるが、しなっていて少し不安。

さらに縦の支柱部分も横から力をかけると簡単にグラグラして、

突っ張り棒の突っ張る力が弱くなり外れやすくなります。

したがって、子供が居る家や、弱いことを知らないお客さんなどが出入りしやすい家だと、

思わず押したり引いたりして外れるかもしれません。

また、100均の突っ張り棒の力をしっかり活用するには男性でないと無理です。

 とりあえず自分は以前のハンガーラックの2.5倍くらいの服がかけられるので満足ですが、

他人にはお勧めできないし、やるならもっと補強をすることをお勧めします。