萌えもももえも萌えのうち2

アクセスカウンタ

zoom RSS ヘヴィーオブジェクト ちょっと感想 レビュー

<<   作成日時 : 2015/10/07 15:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0



画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


●第一話では大まかに世界の情勢やオブジェクトと呼ばれる巨大兵器の解説、
そして主要登場人物の関係を描いている。

 オブジェクトとは約50mほどの巨大兵器で装甲は核攻撃でも装甲が溶ける程度で
耐えることできて、攻撃力はどの通常兵器でも防ぐことができず、
戦争の形を一変させた。

そして現在、世界は大きく4つの勢力に分かれて戦争は続いていたが、
世界には複数のオブジェクトが存在し、基本的にはオブジェクト同士の一騎打ちによる
戦闘で戦争が決まってしまう、そんな世界。

主人公のクゥエンサーは平民の学生でオブジェクトを勉強するためにオブジェクトの整備をす
るために軍の基地に居る。
 
軍人のヘイヴィアは貴族で箔をつけるためにここに来た。
クゥエンサーとは仲がいいが、不真面目。

ヒロインのミリンダはオブジェクトのパイロット。
口数が少ない。

今回は世界の情勢と普段の生活風景の紹介といった内容。
そしてどうやらこの基地のオブジェクトはこれといった特徴が無い、
ある意味古い機体だということがわかりました。
 そして、上の三人は仲良くなる雰囲気。
また、次回の予告から、生身で敵のオブジェクトと闘うことになりそう。

モンハン?

 まあ、鎌池和馬作品なのでとりあえず楽しみです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
ヘヴィーオブジェクト ちょっと感想 レビュー 萌えもももえも萌えのうち2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる