萌えもももえも萌えのうち2

アクセスカウンタ

zoom RSS アニメ「ビキニ・ウォリアーズ」 第1話 ちょっと感想

<<   作成日時 : 2015/07/16 11:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

↑ビキニアーマーを着た4人が主人公。

画像

画像

↑ビキニアーマー愛を感じる。

画像

↑胸の先っちょは見せない方針のようです。
円盤でどうなるか?ですね。

画像

↑お尻は8から9割りは見せてもいいようです。

●いやーもうタイトルからして割り切っている作品ですね。
まあ、5分アニメなので円盤のおまけアニメ的です。

 今回の話?というかショートコントのような内容ですが、
ダンジョンでモンスターと戦うのだが、ビキニアーマーなので、
痛いし、熱いし、寒いし、溶けるしで、お店で新しい防具を買うのだが、
最新型と言われて装備するが、まったく同じデザイン・・・。

赤髪のファイターだけが信じることができずにダンジョンへ再挑戦。

すると他のメンバーは新型のビキニアーマーの効果を実感する。

帰ってきたファイターはしぶしぶ最新型のアーマーを買うのだった。

しかも町でカッコイイと人気者になり、
防具屋でまた最新型をお勧めされて着るのだが、
今度はアーマーどころではなく、完全に水着状態。

このデザインに恥ずかしがるパーティーに防具屋のオヤジが一言
「さっきのと変わらないと思うのだが・・・」

 あれですね、下着は恥ずかしいが、水着は恥ずかしくない。

もしくは「パンツじゃないから恥ずかしくない」というあれですね。

 
この作品ではキャラクターに名前が無くて
「ファイター」「パラディン」「メイジ」「ダークエルフ」
となっています。

原作はホビージャパンでビキニウォリアーズというカテゴリーで
フィギュアを作ったのが始まりのようです。

私的に5段階評価で、
3です。(普通・とりあえず見る)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
アニメ「ビキニ・ウォリアーズ」 第1話 ちょっと感想 萌えもももえも萌えのうち2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる